エコハウスと太陽光発電システム

オール電化や太陽光発電を導入することによって、通常の電気料金体型ではなく、使用区分が「デイ」「リビング」「ナイト」という3つのモードで計測することになります。

私の家は3人家族で、毎月電力会社に買い取ってもらっている電力料金が4000エンぐらいでして、月あたり500kWhの発電で、その内200kWhを平均して売電しています。

先程も言いましたが、オール電化とエコキュートを併用しているため、ガスを一切使用しないエコハウスとなっている訳ですが、ガスを一切使用しないことによって、フロンや温室効果ガスを排出することがなくなり、本格的に環境に貢献しています。

今後の地球の環境を考えることも大切ですが、エコハウスにしたことによって意識も変わりましたし、日本社会を根本で支えている私たちの力が必要なのです。

そのための政策として、国を上げて努力をしている状況でして、私たち一人ひとりに助けを求めていると言っても過言ではなく、真剣に考えていかなくてはならないのです。

平和も不平和もよく分かっていない私たちですが、この太陽光発電で環境を保全していくことを機に、変わっていかなくてはなりませんし、子供たちに「こんな世の中じゃ」とは思わせないためにも、健全な持続できる社会を残していかなくてはなりません。